mineoの使用感について

mineoの使用感について

現在、mineoのauプランで500MB月額700円を契約しています。

 

契約の経緯につきましては、私自身が通常利用するエリアではdocomo系通信回線の電波強度が弱く、通信品質が安定しないことが切っ掛けです。

 

使用感については、KDDIの通信回線を利用しているため、docomo系通信回線のエリア外または建物内でも安定した電波強度が得られます。

 

また、mineo(auプラン)の特徴としては、データ専用SIMでもSMS機能が無料であり、IP電話『LaLaCall』も使用できる点にあります。

 

このため、音声通話SIMを契約する必要もなく、音声通話が可能となり通信費が大幅に圧縮出来ました。

 

大手キャリアの月額料金が毎月8,000円だったのに対し、毎月700円んと言うのはまさに格安SIMだと考えます。

 

さらに、データ繰り越しやパケットギフトなどにより、500MBの契約でも十分使用できます。

 

そして、mineoではパケットタンクがあり、データ容量が不足した場合はタンクから貰うことも出来ますし、

 

余った際はタンクに入れることも可能です。通信速度についても、

 

通信負荷が増大するお昼時でも下り6Mbps、上り7Mbpsと安定しており、

 

サービス全体を通して非常に安定していると考えます。

 

本来であれば、docomo系通信回線の苦手な通信エリアの場合、Y!mobileのSIMカードが安定するものの、

 

月額料金を考えた場合、圧倒的にmineo(auプラン)の方がおすすめ出来ます。

 

また、mineoの場合、docomoプランもあるため併用しても格安で運用することが可能です。

 

 

双方を利用すれば、通信エリアの死角が大幅に改善されるものと考えます。