格安スマホラボラトリー

楽天モバイルのSIMが使いやすい!

現在、楽天モバイルの通話SIMでベーシクプラン(通信速度200kbps)を契約しています。

 

元々は、Y!mobileのケータイプランを副回線契約し、月額料金0円で利用していました。

 

(こちらのプランは、現在では提供されていません)楽天モバイルを契約したのは、Y!mobileのPHSが通信エリア外になり易く、月額料金0円なら通信エリアのカバー率の高い、docomo系通信回線を契約すれば安定すると考えたからです。

 

楽天モバイルを選んだのは、単純に楽天銀行の口座で契約が可能なことや200kbpsの通信速度で月額1,250円と安かったからです。実際、200kbpsの通信速度でもブラウジング程度は問題なく使用でき、LINEやメールの送受信は不便がありません。

 

事実上、通信速度は低速ながらデータ通信が使い放題となるので、毎月の通信費を抑えたい方には非常におススメです。

 

また、対応端末が非常に多く、docomoの白ロムやSIMフリー端末の多くで使用可能なのも魅力的です。

 

ただし、問題点を挙げるならば、通信エリアが安定しないことや建物内部や地下に弱いという問題があります。

 

au系通信回線のLTEやY!mobileの4G回線に比べ、電波強度が半分になったりします。

 

また、建物内部に入ると電波強度が市街地でも低下するといった問題があります。

 

大手キャリアの月額7,000〜8,000円に比べれば、明らかに通信費は削減出来ます。

 

特に、超ライトユーザーと呼ばれる毎月500MB以下のデータ通信しかしていない方には非常にメリットがあると思います。

 

その他、サービスとして楽天モバイル会員なら楽天スーパーポイントの還元率がアップするので、楽天市場を利用する方にはメリットが高いと考えます。